宜秋門院丹後

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1795番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1795番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1795番の情報歌番号1795詞書-作者|歌人宜秋門院丹後和歌なにとなくきけは涙そこほれぬるこけのたもとにかよふ松風読み仮名ふりがななにとなく-きけはなみたそ-こほれぬる-こ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1623番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1623番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1623番の情報歌番号1623詞書鳥羽にて哥合し侍りしに山家嵐といふことを作者|歌人宜秋門院丹後和歌山さとはよのうきよりはすみわひぬことのほかなる峯の嵐に読み仮名ふりがなやま...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1507番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1507番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1507番の情報歌番号1507詞書和哥所哥合に湖上月明といふことを作者|歌人宜秋門院丹後和歌よもすから浦こく舟はあともなし月そのこれるしかのからさき読み仮名ふりがなよもすから...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1303番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1303番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1303番の情報歌番号1303詞書-作者|歌人宜秋門院丹後和歌わすれしのことの葉いかになりにけんたのめしくれは秋風そふく読み仮名ふりがなわすれしの-ことのはいかに-なりにけむ...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集944番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集944番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集944番の情報歌番号944詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人宜秋門院丹後和歌しらさりしやそせの浪をわけすきてかたしく物はいせのはまおき読み仮名ふりがなしらさりし-やそせのなみを...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集959番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集959番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集959番の情報歌番号959詞書-作者|歌人宜秋門院丹後和歌みやこをはあまつそらともきかさりきなになかむらん雲のはたてを読み仮名ふりがなみやこをは-あまつそらとも-きかさりき-な...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集977番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集977番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集977番の情報歌番号977詞書千五百番哥合に作者|歌人宜秋門院丹後和歌おほつかな都にすまぬみやこ鳥ことゝふ人にいかゝこたへし読み仮名ふりがなおほつかな-みやこにすまぬ-みやこと...
巻第六|冬歌

新古今和歌集593番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集593番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集593番の情報歌番号593詞書-作者|歌人宜秋門院丹後和歌ふきはらふあらしのゝちのたかねよりこの葉くもらて月やいつらん読み仮名ふりがなふきはらふ-あらしののちの-たかねより-こ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集400番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集400番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集400番の情報歌番号400詞書-作者|歌人宜秋門院丹後和歌わすれしななにはの秋のよはのそらことうらにすむ月はみるとも読み仮名ふりがなわすれしな-なにはのあきの-よはのそら-こと...
タイトルとURLをコピーしました