新古今和歌集1507番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1507番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1507番の情報

歌番号1507
詞書和哥所哥合に湖上月明といふことを
作者|歌人宜秋門院丹後
和歌よもすから浦こく舟はあともなし月そのこれるしかのからさき
読み仮名
ふりがな
よもすから-うらこくふねは-あともなし-つきそのこれる-しかのからさき
分割よもすから
うらこくふねは
あともなし
つきそのこれる
しかのからさき
ローマ字読み
大文字
YOMOSUKARA-URAKOKUFUNEHA-ATOMONASHI-TSUKISONOKORERU-SHIKANOKARASAKI
ローマ字読み
小文字
yomosukara-urakokufuneha-atomonashi-tsukisonokoreru-shikanokarasaki
巻数巻第十六|雑歌 上
タイトルとURLをコピーしました