定家朝臣

巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1686番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1686番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1686番の情報歌番号1686詞書守覚法親王五十首哥よませ侍けるに閑居の心を作者|歌人定家朝臣和歌わくらはにとはれし人もむかしにてそれより庭のあとはたえにき読み仮名ふりがなわ...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1725番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1725番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1725番の情報歌番号1725詞書最勝四天王院の障子におほよとかきたる所作者|歌人定家朝臣和歌おほよとのうらにかりほすみるめたにかすみにたへてかへるかりかね読み仮名ふりがなお...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1759番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1759番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1759番の情報歌番号1759詞書-作者|歌人定家朝臣和歌君かよにあはすはなにを玉のをのなかくとまてはおしまれし身を読み仮名ふりがなきみかよに-あはすはなにを-たまのをの-な...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1557番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1557番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1557番の情報歌番号1557詞書-作者|歌人定家朝臣和歌もしほくむ袖の月かけをのつからよそにあかさぬすまのうら人読み仮名ふりがなもしほくむ-そてのつきかけ-おのつから-よそ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1646番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1646番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1646番の情報歌番号1646詞書後白河院栖霞寺におはしましけるにこまひきのひきわけのつかひにてまいりけるに作者|歌人定家朝臣和歌さかの山ちよのふるみちあとゝめてまたつゆわく...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1284番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1284番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1284番の情報歌番号1284詞書-作者|歌人定家朝臣和歌松山と契し人はつれなくて袖こすなみにのこる月かけ読み仮名ふりがなまつやまと-ちきりしひとは-つれなくて-そてこすなみ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1291番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1291番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1291番の情報歌番号1291詞書摂政太政大臣家百首哥合に作者|歌人定家朝臣和歌わすれすはなれし袖もやこほるらんねぬよのとこのしものさむしろ読み仮名ふりがなわすれすは-なれし...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1320番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1320番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1320番の情報歌番号1320詞書-作者|歌人定家朝臣和歌きえわひぬうつろふ人の秋のいろに身をこからしのもりの白露読み仮名ふりがなきえわひぬ-うつろふひとの-あきのいろに-み...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1324番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1324番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1324番の情報歌番号1324詞書-作者|歌人定家朝臣和歌むせふともしらしな心かはらやにわれのみけたぬしたのけふりは読み仮名ふりがなむせふとも-しらしなこころ-かはらやに-わ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1332番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1332番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1332番の情報歌番号1332詞書-作者|歌人定家朝臣和歌たつねみるつらき心のおくのうみよしほひのかたのいふかひもなし読み仮名ふりがなたつねみる-つらきこころの-おくのうみよ...
巻第十五|恋歌 五

新古今和歌集1390番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1390番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1390番の情報歌番号1390詞書題しらす作者|歌人定家朝臣和歌かきやりしそのくろかみのすちことにうちふすほとはおもかけそたつ読み仮名ふりがなかきやりし-そのくろかみの-すち...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1142番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1142番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1142番の情報歌番号1142詞書-作者|歌人定家朝臣和歌としもへぬいのる契ははつせ山おのへのかねのよその夕くれ読み仮名ふりがなとしもへぬ-いのるちきりは-はつせやま-をのへ...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1196番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1196番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1196番の情報歌番号1196詞書西行法師人/\に百首哥よませ侍けるに作者|歌人定家朝臣和歌あちきなくつらきあらしの声もうしなとゆふくれにまちならひけん読み仮名ふりがなあちき...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1206番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1206番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1206番の情報歌番号1206詞書-作者|歌人定家朝臣和歌かへるさの物とや人のなかむらんまつよなからのありあけの月読み仮名ふりがなかへるさの-ものとやひとの-なかむらむ-まつ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1117番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1117番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1117番の情報歌番号1117詞書海辺恋といふことをよめる作者|歌人定家朝臣和歌すまのあまの袖にふきこすしほ風のなるとはすれとてにもたまらす読み仮名ふりがなすまのあまの-そて...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1137番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1137番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1137番の情報歌番号1137詞書冬恋作者|歌人定家朝臣和歌とこのしもまくらの氷きえわひぬむすひもをかぬ人の契に読み仮名ふりがなとこのしも-まくらのこほり-きえわひぬ-むすひ...
巻第九|離別歌

新古今和歌集891番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集891番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集891番の情報歌番号891詞書-作者|歌人定家朝臣和歌わするなよやとるたもとはかはるともかたみにしほるよはの月かけ読み仮名ふりがなわするなよ-やとるたもとは-かはるとも-かたみ...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集952番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集952番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集952番の情報歌番号952詞書摂政太政大臣家哥合に羇中晩嵐といふことをよめる作者|歌人定家朝臣和歌いつくにかこよひはやとをかり衣ひもゆふくれのみねのあらしに読み仮名ふりがないつ...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集953番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集953番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集953番の情報歌番号953詞書たひの哥とてよめる作者|歌人定家朝臣和歌たひ人の袖ふきかへす秋風にゆふひさひしき山のかけはし読み仮名ふりがなたひひとの-そてふきかへす-あきかせに...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集980番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集980番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集980番の情報歌番号980詞書和哥所にておのことも旅哥つかうまつりしに作者|歌人定家朝臣和歌袖にふけさそな旅ねの夢も見し思ふ方よりかよふうら風読み仮名ふりがなそてにふけ-さそな...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集982番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集982番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集982番の情報歌番号982詞書詩を哥にあはせ侍しに山路秋行といへることを作者|歌人定家朝臣和歌都にもいまや衣をうつの山夕霜はらふつたのしたみち読み仮名ふりがなみやこにも-いまや...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集788番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集788番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集788番の情報歌番号788詞書母身まかりにける秋のわきしける日もとすみ侍りけるところにまかりて作者|歌人定家朝臣和歌たまゆらのつゆも涙もとゝまらすなき人こふるやとの秋風読み仮名...
巻第六|冬歌

新古今和歌集671番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集671番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集671番の情報歌番号671詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人定家朝臣和歌こまとめて袖うちはらふかけもなしさのゝわたりの雪のゆふくれ読み仮名ふりがなこまとめて-そてうちはらふ-か...
巻第六|冬歌

新古今和歌集672番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集672番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集672番の情報歌番号672詞書摂政太政大臣大納言に侍ける時山家雪といふことをよませ侍けるに作者|歌人定家朝臣和歌まつ人のふもとのみちはたえぬらんのきはのすきに雪をもるなり読み仮...
巻第七|賀歌

新古今和歌集739番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集739番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集739番の情報歌番号739詞書千五百番哥合に作者|歌人定家朝臣和歌わかみちをまもらはきみをまもるらんよはひはゆつれすみよしの松読み仮名ふりがなわかみちを-まもらはきみを-まもる...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集532番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集532番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集532番の情報歌番号532詞書-作者|歌人定家朝臣和歌時わかぬなみさへ色にいつみかははゝそのもりに嵐ふくらし読み仮名ふりがなときわかぬ-なみさへいろに-いつみかは-ははそのもり...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集420番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集420番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集420番の情報歌番号420詞書-作者|歌人定家朝臣和歌さむしろやまつよの秋の風ふけて月をかたしくうちのはしひめ読み仮名ふりがなさむしろや-まつよのあきの-かせふけて-つきをかた...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集480番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集480番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集480番の情報歌番号480詞書千五百番哥合に作者|歌人定家朝臣和歌秋とたにわすれんとおもふ月かけをさもあやにくにうつ衣かな読み仮名ふりがなあきとたに-わすれむとおもふ-つきかけ...
タイトルとURLをコピーしました