新古今和歌集953番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集953番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集953番の情報

歌番号953
詞書たひの哥とてよめる
作者|歌人定家朝臣
和歌たひ人の袖ふきかへす秋風にゆふひさひしき山のかけはし
読み仮名
ふりがな
たひひとの-そてふきかへす-あきかせに-ゆふひさひしき-やまのかけはし
分割たひひとの
そてふきかへす
あきかせに
ゆふひさひしき
やまのかけはし
ローマ字読み
大文字
TAHIHITONO-SOTEFUKIKAHESU-AKIKASENI-YUFUHISAHISHIKI-YAMANOKAKEHASHI
ローマ字読み
小文字
tahihitono-sotefukikahesu-akikaseni-yufuhisahishiki-yamanokakehashi
巻数巻第十|羈旅歌
タイトルとURLをコピーしました