新古今和歌集533番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集533番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集533番の情報

歌番号533
詞書障子のゑにあれたるやとにもみちゝりたる所をよめる
作者|歌人俊頼朝臣
和歌ふるさとはちるもみち葉にうつもれてのきのしのふに秋風そふく
読み仮名
ふりがな
ふるさとは-ちるもみちはに-うつもれて-のきのしのふに-あきかせそふく
分割ふるさとは
ちるもみちはに
うつもれて
のきのしのふに
あきかせそふく
ローマ字読み
大文字
FURUSATOHA-CHIRUMOMICHIHANI-UTSUMORETE-NOKINOSHINOFUNI-AKIKASESOFUKU
ローマ字読み
小文字
furusatoha-chirumomichihani-utsumorete-nokinoshinofuni-akikasesofuku
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました