新古今和歌集486番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集486番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集486番の情報

歌番号486
詞書九月十五夜月くまなく侍けるをなかめあかしてよみ侍ける
作者|歌人道信朝臣
和歌秋はつるさよふけかたの月みれは袖ものこらすつゆそをきける
読み仮名
ふりがな
あきはつる-さよふけかたの-つきみれは-そてものこらす-つゆそおきける
分割あきはつる
さよふけかたの
つきみれは
そてものこらす
つゆそおきける
ローマ字読み
大文字
AKIHATSURU-SAYOFUKEKATANO-TSUKIMIREHA-SOTEMONOKORASU-TSUYUSOKIKERU
ローマ字読み
小文字
akihatsuru-sayofukekatano-tsukimireha-sotemonokorasu-tsuyusokikeru
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました