新古今和歌集452番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集452番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集452番の情報

歌番号452
詞書祐子内親王家哥合のゝちしかのうたよみ侍りけるに
作者|歌人権大納言長家
和歌すきてゆく秋のかたみにさをしかのをのかなくねもおしくやあるらん
読み仮名
ふりがな
すきてゆく-あきのかたみに-さをしかの-おのかなくねも-をしくやあるらむ
分割すきてゆく
あきのかたみに
さをしかの
おのかなくねも
をしくやあるらむ
ローマ字読み
大文字
SUKITEYUKU-AKINOKATAMINI-SAOSHIKANO-ONOKANAKUNEMO-OSHIKUYAARURAMU
ローマ字読み
小文字
sukiteyuku-akinokatamini-saoshikano-onokanakunemo-oshikuyaaruramu
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました