新古今和歌集1912番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1912番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1912番の情報

歌番号1912
詞書加賀のかみにて侍ける時しら山にまうてたりけるをおもひいてゝ日吉の客人の宮にてよみ侍ける
作者|歌人左京大夫顕輔
和歌としふともこしの白山わすれすはかしらの雪を哀とも見よ
読み仮名
ふりがな
としふとも-こしのしらやま-わすれすは-かしらのゆきを-あはれともみよ
分割としふとも
こしのしらやま
わすれすは
かしらのゆきを
あはれともみよ
ローマ字読み
大文字
TOSHIFUTOMO-KOSHINOSHIRAYAMA-WASURESUHA-KASHIRANOYUKIO-AHARETOMOMIYO
ローマ字読み
小文字
toshifutomo-koshinoshirayama-wasuresuha-kashiranoyukio-aharetomomiyo
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました