新古今和歌集1910番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1910番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1910番の情報

歌番号1910
詞書くまのへまうて侍しにいはしろ王子に人々の名なとかきつけさせてしはし侍しに拝殿のなけしにかきつけて侍し哥
作者|歌人読人しらす
和歌いはしろの神はしるらんしるへせよたのむうきよの夢のゆくすゑ
読み仮名
ふりがな
いはしろの-かみはしるらむ-しるへせよ-たのむうきよの-ゆめのゆくすゑ
分割いはしろの
かみはしるらむ
しるへせよ
たのむうきよの
ゆめのゆくすゑ
ローマ字読み
大文字
IHASHIRONO-KAMIHASHIRURAMU-SHIRUHESEYO-TANOMUKIYONO-YUMENOYUKUSUE
ローマ字読み
小文字
ihashirono-kamihashiruramu-shiruheseyo-tanomukiyono-yumenoyukusue
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました