新古今和歌集1728番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1728番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1728番の情報

歌番号1728
詞書権中納言通俊後拾遺撰ひ侍けるころまつかたはしもゆかしくなと申て侍けれは申あはせてこそとてまたきよかきもせぬ本をつかはして侍けるを見て返しつかはすとて
作者|歌人周防内侍
和歌あさからぬ心そみゆるをとはかはせきいれし水のなかれならねと
読み仮名
ふりがな
あさからぬ-こころそみゆる-おとはかは-せきいれしみつの-なかれならねと
分割あさからぬ
こころそみゆる
おとはかは
せきいれしみつの
なかれならねと
ローマ字読み
大文字
ASAKARANU-KOKOROSOMIYURU-OTOHAKAHA-SEKIIRESHIMITSUNO-NAKARENARANETO
ローマ字読み
小文字
asakaranu-kokorosomiyuru-otohakaha-sekiireshimitsuno-nakarenaraneto
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました