巻第十七|雑歌 中

スポンサーリンク
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1589番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1589番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1589番の情報歌番号1589詞書題しらす作者|歌人式部卿宇合和歌山しろのいは田のをのゝはゝそはら見つゝや君か山ちこゆらん読み仮名ふりがなやましろの-いはたのをのの-ははそは...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1605番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1605番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1605番の情報歌番号1605詞書海辺のこゝろを作者|歌人藤原秀能和歌いまさらにすみうしとてもいかゝせんなたのしほやのゆふくれの空読み仮名ふりがないまさらに-すみうしとても-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1621番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1621番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1621番の情報歌番号1621詞書千五百番哥合に作者|歌人右衛門督通具和歌ひとすちになれなはさてもすきのいほによな/\かはる風のをとかな読み仮名ふりがなひとすちに-なれなはさ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1637番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1637番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1637番の情報歌番号1637詞書山家松といふことを作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌いまはとてつま木こるへきやとの松ちよをは君と猶いのる哉読み仮名ふりがないまはとて-つまきこる...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1590番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1590番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1590番の情報歌番号1590詞書-作者|歌人在原業平朝臣和歌あしのやのなたのしほやきいとまなみつけのをくしもさゝすきにけり読み仮名ふりがなあしのやの-なたのしほやき-いとま...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1606番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1606番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1606番の情報歌番号1606詞書むすめの斎王にくしてくたり侍ておほよとのうらにみそきし侍とて作者|歌人女御徽子女王和歌おほよとのうらにたつなみかへらすは松のかはらぬいろをみ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1622番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1622番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1622番の情報歌番号1622詞書守覚法親王五十首哥よませ侍けるに閑居のこゝろをよめる作者|歌人有家朝臣和歌たれかはとおもひたえてもまつにのみをとつれてゆく風はうらめし読み仮...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1638番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1638番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1638番の情報歌番号1638詞書春日哥合に松風といへる事を作者|歌人有家朝臣和歌われなからおもふかものをとはかりに袖にしくるゝ庭の松風読み仮名ふりがなわれなから-おもふかも...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1591番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1591番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1591番の情報歌番号1591詞書-作者|歌人業平朝臣和歌はるゝよのはしかゝはへの蛍かもわかすむかたのあまのたくひか読み仮名ふりがなはるるよの-ほしかかはへの-ほたるかも-わ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1607番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1607番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1607番の情報歌番号1607詞書大弐三位さとにいて侍りにけるをきこしめして作者|歌人後冷泉院御哥和歌まつ人は心ゆくともすみよしのさとにとのみはおもはさらなん読み仮名ふりがな...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1623番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1623番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1623番の情報歌番号1623詞書鳥羽にて哥合し侍りしに山家嵐といふことを作者|歌人宜秋門院丹後和歌山さとはよのうきよりはすみわひぬことのほかなる峯の嵐に読み仮名ふりがなやま...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1639番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1639番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1639番の情報歌番号1639詞書山てらに侍りけるころ作者|歌人道命法師和歌世をそむくところとかきくおく山はものおもひにそいるへかりける読み仮名ふりがなよをそむく-ところとか...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1592番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1592番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1592番の情報歌番号1592詞書-作者|歌人読人しらす和歌しかのあまのしほやくけふり風をいたみたちはのほらて山にたなひく読み仮名ふりがなしかのあまの-しほやくけふり-かせを...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1608番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1608番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1608番の情報歌番号1608詞書御返し作者|歌人大弐三位和歌すみよしの松はまつともおもほえて君かちとせのかけそこひしき読み仮名ふりがなすみよしの-まつはまつとも-おもほえて...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1624番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1624番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1624番の情報歌番号1624詞書百首哥たてまつりしに作者|歌人家隆朝臣和歌滝のをと松のあらしもなれぬれはうちぬるほとの夢はみせけり読み仮名ふりがなたきのおと-まつのあらしも...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1640番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1640番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1640番の情報歌番号1640詞書少将井の尼大原よりいてたりときゝてつかはしける作者|歌人和泉式部和歌世をそむくかたはいつくにありぬへしおほはら山はすみよかりきや読み仮名ふり...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1593番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1593番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1593番の情報歌番号1593詞書-作者|歌人紀貫之和歌なにはめの衣ほすとてかりてたくあしひのけふりたゝぬ日そなき読み仮名ふりがななにはめの-ころもほすとて-かりてたく-あし...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1609番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1609番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1609番の情報歌番号1609詞書教長教名所哥よませ侍けるに作者|歌人祝部成仲和歌うちよする浪のこゑにてしるきかなふきあけのはまの秋のはつ風読み仮名ふりがなうちよする-なみの...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1625番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1625番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1625番の情報歌番号1625詞書題しらす作者|歌人寂然法師和歌ことしけきよをのかれにしみ山へにあらしの風も心してふけ読み仮名ふりがなことしけき-よをのかれにし-みやまへに-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1641番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1641番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1641番の情報歌番号1641詞書返し作者|歌人少将井尼和歌おもふことおほはら山のすみかまはいとゝなけきのかすをこそつめ読み仮名ふりがなおもふこと-おほはらやまの-すみかまは...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1594番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1594番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1594番の情報歌番号1594詞書なからのはしをよみ侍ける作者|歌人忠岑和歌としふれはくちこそまされはしはしらむかしなからの名たにかはらて読み仮名ふりがなとしふれは-くちこそ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1610番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1610番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1610番の情報歌番号1610詞書百首哥たてまつりし時海辺哥作者|歌人越前和歌おきつかせ夜さむになれやたこのうらのあまのもしほ火たきまさるらん読み仮名ふりがなおきつかせ-よさ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1626番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1626番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1626番の情報歌番号1626詞書少将高光横河にまかりてかしらおろし侍にけるに法服つかはすとて作者|歌人権大納言師氏和歌おく山のこけの衣にくらへ見よいつれかつゆのをきまさると...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1642番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1642番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1642番の情報歌番号1642詞書題しらす作者|歌人西行法師和歌たれすみて哀しるらん山さとの雨ふりすさむゆふくれの空読み仮名ふりがなたれすみて-あはれしるらむ-やまさとの-あ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1595番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1595番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1595番の情報歌番号1595詞書-作者|歌人恵慶法師和歌春の日のなからのはまに舟とめていつれかはしとゝへとこたへぬ読み仮名ふりがなはるのひの-なからのはまに-ふねとめて-い...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1611番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1611番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1611番の情報歌番号1611詞書海辺霞といへる心をよみ侍し作者|歌人家隆朝臣和歌見わたせはかすみのうちもかすみけりけふりたなひくしほかまのうら読み仮名ふりがなみわたせは-か...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1627番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1627番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1627番の情報歌番号1627詞書返し作者|歌人如覚和歌白つゆのあしたゆふへにおく山のこけの衣は風もさはらす読み仮名ふりがなしらつゆの-あしたゆふへに-おくやまの-こけのころ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1643番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1643番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1643番の情報歌番号1643詞書-作者|歌人西行法師和歌しほりせてなを山ふかくわけいらんうきこときかぬ所ありやと読み仮名ふりがなしをりせて-なほやまふかく-わけいらむ-うき...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1596番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1596番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1596番の情報歌番号1596詞書-作者|歌人後徳大寺左大臣和歌くちにけるなからのはしをきてみれはあしのかれ葉に秋風そ吹読み仮名ふりがなくちにける-なからのはしを-きてみれは...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1612番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1612番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1612番の情報歌番号1612詞書太神宮にたてまつりける百首哥のなかにわかなをよめる作者|歌人皇太后宮大夫俊成和歌けふとてやいそなつむらんいせしまやいちしのうらのあまのをとめ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1628番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1628番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1628番の情報歌番号1628詞書能宣朝臣大原野にまうてゝ侍りけるに山さとのいとあやしきにすむへくもあらぬさまなる人の侍りけれはいつくわたりよりすむそなとゝひ侍けれは作者|歌...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1644番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1644番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1644番の情報歌番号1644詞書-作者|歌人殷富門院大輔和歌かさしおるみわのしけ山かきわけてあはれとそおもふすきたてるかと読み仮名ふりがなかさしをる-みわのしけやま-かきわ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1597番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1597番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1597番の情報歌番号1597詞書題しらす作者|歌人権中納言定頼和歌おきつ風よはにふくらしなにはかたあか月かけてなみそよすなる読み仮名ふりがなおきつかせ-よはにふくらし-なに...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1613番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1613番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1613番の情報歌番号1613詞書伊勢にまかりける時よめる作者|歌人西行法師和歌すゝか山うきよをよそにふりすてゝいかになりゆくわか身なるらん読み仮名ふりがなすすかやま-うきよ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1629番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1629番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1629番の情報歌番号1629詞書返し作者|歌人能宣朝臣和歌身をはかつをしほの山とおもひつゝいかにさためて人のいりけん読み仮名ふりがなみをはかつ-をしほのやまと-おもひつつ-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1645番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1645番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1645番の情報歌番号1645詞書法輪寺にすみ侍けるに人のまうてきてくれぬとていそき侍けれは作者|歌人道命法師和歌いつとなきをくらの山のかけをみてくれぬと人のいそくなる哉読み...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1598番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1598番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1598番の情報歌番号1598詞書春すまの方にまかりてよめる作者|歌人藤原孝善和歌すまの浦のなきたるあさはめもはるにかすみにまかふあまのつり舟読み仮名ふりがなすまのうらの-な...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1614番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1614番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1614番の情報歌番号1614詞書題しらす作者|歌人前大僧正慈円和歌世中をこゝろたかくもいとふかなふしのけふりを身のおもひにて読み仮名ふりがなよのなかを-こころたかくも-いと...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1630番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1630番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1630番の情報歌番号1630詞書ふかき山にすみ侍けるひしりのもとにたつねまかりたりけるにいほりのとをとちて人も侍らさりけれはかへるとてかきつけゝる作者|歌人恵慶法師和歌こけ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1646番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1646番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1646番の情報歌番号1646詞書後白河院栖霞寺におはしましけるにこまひきのひきわけのつかひにてまいりけるに作者|歌人定家朝臣和歌さかの山ちよのふるみちあとゝめてまたつゆわく...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1599番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1599番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1599番の情報歌番号1599詞書天暦御時屏風哥作者|歌人壬生忠見和歌秋風のせきふきこゆるたひことに声うちそふるすまのうら浪読み仮名ふりがなあきかせの-せきふきこゆる-たひこ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1615番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1615番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1615番の情報歌番号1615詞書あつまのかたへ修行し侍けるにふしの山をよめる作者|歌人西行法師和歌風になひくふしのけふりのそらにきえてゆくゑもしらぬわか思哉読み仮名ふりがな...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1631番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1631番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1631番の情報歌番号1631詞書ひしりのちに見て返し作者|歌人恵慶法師和歌あれはてゝ風もさはらぬこけのいほにわれはなくともつゆはもりけん読み仮名ふりがなあれはてて-かせもさ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1600番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1600番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1600番の情報歌番号1600詞書五十首哥よみてたてまつりしに作者|歌人前大僧正慈円和歌すまの関夢をとおさぬなみのをとをおもひもよらてやとをかりける読み仮名ふりがなすまのせき...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1616番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1616番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1616番の情報歌番号1616詞書さ月のつこもりにふしの山のゆきしろくふれるを見てよみ侍ける作者|歌人業平朝臣和歌時しらぬ山はふしのねいつとてかかのこまたらに雪のふるらん読み...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1632番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1632番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1632番の情報歌番号1632詞書題しらす作者|歌人西行法師和歌山ふかくさこそ心はかよふともすまてあはれをしらんものかは読み仮名ふりがなやまふかく-さこそこころは-かよふとも...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1601番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1601番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1601番の情報歌番号1601詞書和哥所哥合に関路秋風といふことを作者|歌人摂政太政大臣和歌人すまぬふわのせきやのいたひさしあれにしのちはたゝ秋の風読み仮名ふりがなひとすまぬ...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1617番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1617番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1617番の情報歌番号1617詞書題しらす作者|歌人在原元方和歌春秋もしらぬときはの山さとはすむ人さへやおもかはりせぬ読み仮名ふりがなはるあきも-しらぬときはの-やまさとは-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1633番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1633番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1633番の情報歌番号1633詞書-作者|歌人西行法師和歌やまかけにすまぬこゝろはいかなれやおしまれている月もあるよに読み仮名ふりがなやまかけに-すまぬこころは-いかなれや-...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1602番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1602番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1602番の情報歌番号1602詞書明石浦をよめる作者|歌人俊頼朝臣和歌あまを舟とまふきかへす浦風にひとりあかしの月をこそ見れ読み仮名ふりがなあまをふね-とまふきかへす-うらか...
タイトルとURLをコピーしました