新古今和歌集1606番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1606番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1606番の情報

歌番号1606
詞書むすめの斎王にくしてくたり侍ておほよとのうらにみそきし侍とて
作者|歌人女御徽子女王
和歌おほよとのうらにたつなみかへらすは松のかはらぬいろをみましや
読み仮名
ふりがな
おほよとの-うらにたつなみ-かへらすは-まつのかはらぬ-いろをみましや
分割おほよとの
うらにたつなみ
かへらすは
まつのかはらぬ
いろをみましや
ローマ字読み
大文字
OHOYOTONO-URANITATSUNAMI-KAHERASUHA-MATSUNOKAHARANU-IROMIMASHIYA
ローマ字読み
小文字
ohoyotono-uranitatsunami-kaherasuha-matsunokaharanu-iromimashiya
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました