新古今和歌集1674番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1674番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1674番の情報

歌番号1674
詞書おいのゝちむかしを思いて侍りて
作者|歌人祝部成仲
和歌あけくれはむかしをのみそしのふくさ葉すゑのつゆに袖ぬらしつゝ
読み仮名
ふりがな
あけくれは-むかしをのみそ-しのふくさ-はすゑのつゆに-そてぬらしつつ
分割あけくれは
むかしをのみそ
しのふくさ
はすゑのつゆに
そてぬらしつつ
ローマ字読み
大文字
AKEKUREHA-MUKASHIONOMISO-SHINOFUKUSA-HASUENOTSUYUNI-SOTENURASHITSUTSU
ローマ字読み
小文字
akekureha-mukashionomiso-shinofukusa-hasuenotsuyuni-sotenurashitsutsu
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました