良経

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1767番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1767番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1767番の情報歌番号1767詞書-作者|歌人良経和歌をしかへし物をおもふはくるしきにしらすかほにてよをやすきまし読み仮名ふりがなおしかへし-ものをおもふは-くるしきに-しら...
巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1766番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1766番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1766番の情報歌番号1766詞書題しらす作者|歌人良経和歌われなから心のはてをしらぬかなすてられぬよの又いとはしき読み仮名ふりがなわれなから-こころのはてを-しらぬかな-す...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1273番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1273番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1273番の情報歌番号1273詞書-作者|歌人良経和歌わかなみたもとめて袖にやとれ月さりとて人のかけは見ねとも読み仮名ふりがなわかなみた-もとめてそてに-やとれつき-さりとて...
巻第六|冬歌

新古今和歌集633番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集633番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集633番の情報歌番号633詞書-作者|歌人良経和歌まくらにも袖にもなみたつらゝゐてむすはぬ夢をとふ嵐かな読み仮名ふりがなまくらにも-そてにもなみた-つららゐて-むすはぬゆめを-...
巻第六|冬歌

新古今和歌集634番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集634番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集634番の情報歌番号634詞書五十首哥たてまつりし時作者|歌人良経和歌みなかみやたえ/\こほるいはまよりきよたき河にのこる白浪読み仮名ふりがなみなかみや-たえたえこほる-いはま...
巻第六|冬歌

新古今和歌集635番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集635番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集635番の情報歌番号635詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人良経和歌かたしきの袖の氷もむすほゝれとけてねぬよの夢そみしかき読み仮名ふりがなかたしきの-そてのこほりも-むすほほれ...
巻第七|賀歌

新古今和歌集736番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集736番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集736番の情報歌番号736詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人良経和歌しき嶋やゝまとしまねも神よゝり君かためとやかためをきけん読み仮名ふりがなしきしまや-やまとしまねも-かみよよ...
巻第七|賀歌

新古今和歌集737番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集737番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集737番の情報歌番号737詞書千五百番哥合に作者|歌人良経和歌ぬれてほすたまくしのはのつゆしもにあまてるひかりいくよへぬらん読み仮名ふりがなぬれてほす-たまくしのはの-つゆしも...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集394番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集394番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集394番の情報歌番号394詞書建仁元年三月哥合に山家秋月といふことをよみ侍し作者|歌人良経和歌時しもあれふるさと人はをともせてみやまの月に秋風そふく読み仮名ふりがなときしもあれ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集395番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集395番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集395番の情報歌番号395詞書八月十五夜和哥所哥合に深山月といふことを作者|歌人良経和歌ふかゝらぬとやまのいほのねさめたにさそな木のまの月はさひしき読み仮名ふりがなふかからぬ-...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集419番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集419番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集419番の情報歌番号419詞書家に月五十首哥よませ侍ける時作者|歌人良経和歌月たにもなくさめかたき秋のよの心もしらぬ松の風かな読み仮名ふりがなつきたにも-なくさめかたき-あきの...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集357番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集357番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集357番の情報歌番号357詞書-作者|歌人良経和歌をしなへておもひしことのかす/\になを色まさる秋のゆふくれ読み仮名ふりがなおしなへて-おもひしことの-かすかすに-なほいろまさ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集358番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集358番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集358番の情報歌番号358詞書題しらす作者|歌人良経和歌くれかゝるむなしきそらの秋をみておほえすたまる袖のつゆかな読み仮名ふりがなくれかかる-むなしきそらの-あきをみて-おほえ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集359番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集359番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集359番の情報歌番号359詞書家に百首哥合し侍けるに作者|歌人良経和歌ものおもはてかゝるつゆやは袖にをくなかめてけりな秋のゆふくれ読み仮名ふりがなものおもはて-かかるつゆやは-...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集62番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集62番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集62番の情報歌番号62詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人良経和歌かへるかりいまはの心ありあけに月と花との名こそおしけれ読み仮名ふりがなかへるかり-いまはのこころ-ありあけに-つき...
タイトルとURLをコピーしました