後朱雀院御哥

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1727番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1727番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1727番の情報歌番号1727詞書上東門院高陽院におはしましけるに行幸侍りてせきいれたる瀧を御覧して作者|歌人後朱雀院御哥和歌瀧つせに人の心を見ることはむかしにいまもかはらさ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1250番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1250番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1250番の情報歌番号1250詞書麗景殿女御まいりてのちあめふり侍ける日梅壺女御に作者|歌人後朱雀院御哥和歌春雨のふりしく比かあをやきのいとゝみたれて人そこひしき読み仮名ふり...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1252番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1252番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1252番の情報歌番号1252詞書又つかはしける作者|歌人後朱雀院御哥和歌あをやきのいとはかた/\なひくともおもひそめてん色はかはらし読み仮名ふりがなあをやきの-いとはかたか...
タイトルとURLをコピーしました