左京大夫顕輔

巻第十九|神祇歌

新古今和歌集1912番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1912番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1912番の情報歌番号1912詞書加賀のかみにて侍ける時しら山にまうてたりけるをおもひいてゝ日吉の客人の宮にてよみ侍ける作者|歌人左京大夫顕輔和歌としふともこしの白山わすれす...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集764番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集764番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集764番の情報歌番号764詞書としころすみ侍ける女の身まかりにける四十九日はてゝなを山さとにこもりゐてよみ侍ける作者|歌人左京大夫顕輔和歌たれもみな花の宮こにちりはてゝひとりし...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集848番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集848番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集848番の情報歌番号848詞書かよひける女山さとにてはかなくなりにけれはつれ/\とこもりゐて侍けるかあからさまに京へまかりてあか月かへるにとりなきぬと人々いそかし侍けれは作者|...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集413番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集413番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集413番の情報歌番号413詞書崇徳院に百首哥たてまつりけるに作者|歌人左京大夫顕輔和歌秋風にたなひく雲のたえまよりもれいつる月のかけのさやけさ読み仮名ふりがなあきかせに-たなひ...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集431番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集431番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集431番の情報歌番号431詞書崇徳院御時百首哥めしけるに作者|歌人左京大夫顕輔和歌あきの田にいほさすしつのとまをあらみ月とゝもにやもりあかすらん読み仮名ふりがなあきのたに-いほ...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集124番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集124番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集124番の情報歌番号124詞書花十首哥よみ侍けるに作者|歌人左京大夫顕輔和歌ふもとまておのへの桜ちりこすはたなひく雲とみてやすきまし読み仮名ふりがなふもとまて-をのへのさくら-...
タイトルとURLをコピーしました