実方朝臣

巻第十八|雑歌 下

新古今和歌集1797番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1797番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1797番の情報歌番号1797詞書臨時祭の舞人にてもろともに侍けるをともに四位してのち祭の日つかはしける作者|歌人実方朝臣和歌衣ての山井の水にかけみえし猶そのかみの春そこひし...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1655番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1655番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1655番の情報歌番号1655詞書題しらす作者|歌人実方朝臣和歌あまのかはかよふうきゝにことゝはんもみちのはしはちるやちらすや読み仮名ふりがなあまのかは-かよふうききに-こと...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1480番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1480番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1480番の情報歌番号1480詞書円融院くらゐさり給てのち実方朝臣馬命婦とものかたりし侍ける所に山吹の花を屏風のうへよりなけこし給て侍けれは作者|歌人実方朝臣和歌やへなからい...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1158番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1158番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1158番の情報歌番号1158詞書-作者|歌人実方朝臣和歌なか/\のものおもひそめてねぬるよははかなき夢もえやはみえける読み仮名ふりがななかなかに-ものおもひそめて-ねぬるよ...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1167番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1167番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1167番の情報歌番号1167詞書題しらす作者|歌人実方朝臣和歌あけかたきふたみのうらによるなみのそてのみぬれておきつしま人読み仮名ふりがなあけかたき-ふたみのうらに-よるな...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1183番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1183番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1183番の情報歌番号1183詞書前栽のつゆをきたるをなとか見すなりにしと申ける女に作者|歌人実方朝臣和歌おきて見は袖のみぬれていとゝしく草葉の玉のかすやまさらん読み仮名ふり...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1254番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1254番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1254番の情報歌番号1254詞書はやうもの申ける女にかれたるあふひをみあれの日つかはしける作者|歌人実方朝臣和歌いにしへのあふひと人はとかむともなをそのかみのけふそわすれぬ...
巻第十一|恋歌 一

新古今和歌集1061番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1061番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1061番の情報歌番号1061詞書女につかはしける作者|歌人実方朝臣和歌いかにせんくめちのはしのなかそらにわたしもはてぬ身とやなりなん読み仮名ふりがないかにせむ-くめちのはし...
巻第十一|恋歌 一

新古今和歌集1062番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1062番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1062番の情報歌番号1062詞書女のすきのみをつゝみてをこせて侍けれは作者|歌人実方朝臣和歌たれそこのみわのひはらもしらなくに心のすきのわれをたつぬる読み仮名ふりがなたれそ...
巻第十|羈旅歌

新古今和歌集916番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集916番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集916番の情報歌番号916詞書しきつのうらにまかりてあそひけるにふねにとまりてよみ侍ける作者|歌人実方朝臣和歌ふねなからこよひはかりはたひねせんしきつの浪に夢はさむとも読み仮名...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集760番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集760番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集760番の情報歌番号760詞書正暦二年諒闇の春さくらのえたにつけて道信朝臣につかはしける作者|歌人実方朝臣和歌すみそめのころもうきよの花さかりおりわすれてもおりてけるかな読み仮...
巻第九|離別歌

新古今和歌集875番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集875番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集875番の情報歌番号875詞書返し作者|歌人実方朝臣和歌とゝまらんことは心にかなへともいかにかせまし秋のさそふを読み仮名ふりがなととまらむ-ことはこころに-かなへとも-いかにか...
タイトルとURLをコピーしました