新古今和歌集1797番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1797番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1797番の情報

歌番号1797
詞書臨時祭の舞人にてもろともに侍けるをともに四位してのち祭の日つかはしける
作者|歌人実方朝臣
和歌衣ての山井の水にかけみえし猶そのかみの春そこひしき
読み仮名
ふりがな
ころもての-やまゐのみつに-かけみえし-なほそのかみの-はるそこひしき
分割ころもての
やまゐのみつに
かけみえし
なほそのかみの
はるそこひしき
ローマ字読み
大文字
KOROMOTENO-YAMAINOMITSUNI-KAKEMIESHI-NAHOSONOKAMINO-HARUSOKOHISHIKI
ローマ字読み
小文字
koromoteno-yamainomitsuni-kakemieshi-nahosonokamino-harusokohishiki
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました