二条院讃岐

巻第二十|釈教歌

新古今和歌集1965番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1965番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1965番の情報歌番号1965詞書入道前関白家に十如是哥よませ侍けるに如是報作者|歌人二条院讃岐和歌うきをなをむかしのゆへとおもはすはいかにこのよをうらみはてまし読み仮名ふり...
巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1636番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1636番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1636番の情報歌番号1636詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人二条院讃岐和歌なからへて猶きみかよを松山のまつとせしまにとしそへにける読み仮名ふりがななからへて-なほきみかよ...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1542番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1542番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1542番の情報歌番号1542詞書千五百番哥合に作者|歌人二条院讃岐和歌身のうさを月やあらぬとなかむれはむかしなからのかけそもりくる読み仮名ふりがなみのうさを-つきやあらぬと...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1512番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1512番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1512番の情報歌番号1512詞書百首哥たてまつりし秋哥作者|歌人二条院讃岐和歌むかし見しくも井をめくる秋の月いまいくとせか袖にやとさん読み仮名ふりがなむかしみし-くもゐをめ...
巻第十四|恋歌 四

新古今和歌集1286番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1286番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1286番の情報歌番号1286詞書経房卿家哥合に久恋と作者|歌人二条院讃岐和歌あとたえてあさちかすゑになりにけりたのめしやとのにはのしら露読み仮名ふりがなあとたえて-あさちか...
巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1184番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1184番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1184番の情報歌番号1184詞書二条院御時あか月かへりなんとするこひといふことを作者|歌人二条院讃岐和歌あけぬれとまたきぬ/\になりやらて人の袖をもぬらしつるかな読み仮名ふ...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1084番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1084番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1084番の情報歌番号1084詞書恋哥とてよめる作者|歌人二条院讃岐和歌みるめこそいりぬるいその草ならめ袖さへなみのしたにくちぬる読み仮名ふりがなみるめこそ-いりぬるいその-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1096番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1096番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1096番の情報歌番号1096詞書-作者|歌人二条院讃岐和歌うちはへてくるしきものは人めのみしのふの浦のあまのたくなは読み仮名ふりがなうちはへて-くるしきものは-ひとめのみ-...
巻第十二|恋歌 二

新古今和歌集1120番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1120番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1120番の情報歌番号1120詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人二条院讃岐和歌なみたかはたきつ心のはやきせをしからみかけてせく袖そなき読み仮名ふりがななみたかは-たきつこころ...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集540番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集540番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集540番の情報歌番号540詞書百首哥たてまつりし時作者|歌人二条院讃岐和歌ちりかゝるもみちの色はふかけれとわたれはにこる山かはの水読み仮名ふりがなちりかかる-もみちのいろは-ふ...
巻第六|冬歌

新古今和歌集584番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集584番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集584番の情報歌番号584詞書百首哥たてまつりしに作者|歌人二条院讃岐和歌おりこそあれなかめにかゝるうき雲の袖もひとつにうちしくれつゝ読み仮名ふりがなをりこそあれ-なかめにかか...
巻第六|冬歌

新古今和歌集590番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集590番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集590番の情報歌番号590詞書千五百番哥合に冬哥作者|歌人二条院讃岐和歌世にふるはくるしき物をま木のやにやすくもすくるはつ時雨かな読み仮名ふりがなよにふるは-くるしきものを-ま...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集435番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集435番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集435番の情報歌番号435詞書経房卿家哥合に暁月の心をよめる作者|歌人二条院讃岐和歌おほかたに秋のねさめのつゆけくはまたたか袖にありあけの月読み仮名ふりがなおほかたに-あきのね...
巻第三|夏歌

新古今和歌集271番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集271番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集271番の情報歌番号271詞書-作者|歌人二条院讃岐和歌なくせみのこゑもすゝしきゆふくれに秋をかけたるもりの下露読み仮名ふりがななくせみの-こゑもすすしき-ゆふくれに-あきをか...
巻第三|夏歌

新古今和歌集237番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集237番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集237番の情報歌番号237詞書建仁元年三月哥合に雨後郭公といへる心を作者|歌人二条院讃岐和歌五月雨の雲まの月のはれゆくをしはしまちけるほとゝきすかな読み仮名ふりがなさみたれの-...
巻第二|春歌 下

新古今和歌集130番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集130番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集130番の情報歌番号130詞書百首哥たてまつりし春哥作者|歌人二条院讃岐和歌山たかみ峯のあらしにちる花の月にあまきるあけかたのそら読み仮名ふりがなやまたかみ-みねのあらしに-ち...
タイトルとURLをコピーしました