新古今和歌集237番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集237番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集237番の情報

歌番号237
詞書建仁元年三月哥合に雨後郭公といへる心を
作者|歌人二条院讃岐
和歌五月雨の雲まの月のはれゆくをしはしまちけるほとゝきすかな
読み仮名
ふりがな
さみたれの-くもまのつきの-はれゆくを-しはしまちける-ほとときすかな
分割さみたれの
くもまのつきの
はれゆくを
しはしまちける
ほとときすかな
ローマ字読み
大文字
SAMITARENO-KUMOMANOTSUKINO-HAREYUKUO-SHIHASHIMACHIKERU-HOTOTOKISUKANA
ローマ字読み
小文字
samitareno-kumomanotsukino-hareyukuo-shihashimachikeru-hototokisukana
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました