新古今和歌集97番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集97番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集97番の情報

歌番号97
詞書
作者|歌人正三位季能
和歌花そ見るみちのしはくさふみわけてよしのゝ宮の春のあけほの
読み仮名
ふりがな
はなそみる-みちのしはくさ-ふみわけて-よしののみやの-はるのあけほの
分割はなそみる
みちのしはくさ
ふみわけて
よしののみやの
はるのあけほの
ローマ字読み
大文字
HANASOMIRU-MICHINOSHIHAKUSA-FUMIWAKETE-YOSHINONOMIYANO-HARUNOAKEHONO
ローマ字読み
小文字
hanasomiru-michinoshihakusa-fumiwakete-yoshinonomiyano-harunoakehono
巻数巻第一|春歌 上
タイトルとURLをコピーしました