新古今和歌集3番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集3番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集3番の情報

歌番号3
詞書百首哥たてまつりし時はるのうた
作者|歌人式子内親王
和歌山ふかみ春ともしらぬ松のとにたえ/\かゝる雪のたまみつ
読み仮名
ふりがな
やまふかみ-はるともしらぬ-まつのとに-たえたえかかる-ゆきのたまみつ
分割やまふかみ
はるともしらぬ
まつのとに
たえたえかかる
ゆきのたまみつ
ローマ字読み
大文字
YAMAFUKAMI-HARUTOMOSHIRANU-MATSUNOTONI-TAETAEKAKARU-YUKINOTAMAMITSU
ローマ字読み
小文字
yamafukami-harutomoshiranu-matsunotoni-taetaekakaru-yukinotamamitsu
巻数巻第一|春歌 上
タイトルとURLをコピーしました