新古今和歌集13番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集13番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集13番の情報

歌番号13
詞書崇徳院に百首哥たてまつりける時はるのうた
作者|歌人前参議教長
和歌わかなつむそてとそ見ゆるかすかのゝとふひのゝへの雪のむらきえ
読み仮名
ふりがな
わかなつむ-そてとそみゆる-かすかのの-とふひののへの-ゆきのむらきえ
分割わかなつむ
そてとそみゆる
かすかのの
とふひののへの
ゆきのむらきえ
ローマ字読み
大文字
WAKANATSUMU-SOTETOSOMIYURU-KASUKANONO-TOFUHINONOHENO-YUKINOMURAKIE
ローマ字読み
小文字
wakanatsumu-sotetosomiyuru-kasukanono-tofuhinonoheno-yukinomurakie
巻数巻第一|春歌 上
タイトルとURLをコピーしました