新古今和歌集37番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集37番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集37番の情報

歌番号37
詞書摂政太政大臣家百首哥合に春のあけほのといふ心をよみ侍ける
作者|歌人藤原家隆朝臣
和歌かすみたつすゑの松山ほの/\となみにはなるゝよこ雲のそら
読み仮名
ふりがな
かすみたつ-すゑのまつやま-ほのほのと-なみにはなるる-よこくものそら
分割かすみたつ
すゑのまつやま
ほのほのと
なみにはなるる
よこくものそら
ローマ字読み
大文字
KASUMITATSU-SUENOMATSUYAMA-HONOHONOTO-NAMINIHANARURU-YOKOKUMONOSORA
ローマ字読み
小文字
kasumitatsu-suenomatsuyama-honohonoto-naminihanaruru-yokokumonosora
巻数巻第一|春歌 上
タイトルとURLをコピーしました