新古今和歌集955番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集955番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集955番の情報

歌番号955
詞書
作者|歌人雅経朝臣
和歌しら雲のいくへのみねをこえぬらむなれぬ嵐に袖をまかせて
読み仮名
ふりがな
しらくもの-いくへのみねを-こえぬらむ-なれぬあらしに-そてをまかせて
分割しらくもの
いくへのみねを
こえぬらむ
なれぬあらしに
そてをまかせて
ローマ字読み
大文字
SHIRAKUMONO-IKUHENOMINEO-KOENURAMU-NARENUARASHINI-SOTEOMAKASETE
ローマ字読み
小文字
shirakumono-ikuhenomineo-koenuramu-narenuarashini-soteomakasete
巻数巻第十|羈旅歌
タイトルとURLをコピーしました