新古今和歌集695番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集695番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集695番の情報

歌番号695
詞書俊成卿家十首哥よみ侍けるにとしのくれの心を
作者|歌人俊恵法師
和歌なけきつゝことしもくれぬつゆのいのちいけるはかりを思いてにして
読み仮名
ふりがな
なけきつつ-ことしもくれぬ-つゆのいのち-いけるはかりを-おもひいてにして
分割なけきつつ
ことしもくれぬ
つゆのいのち
いけるはかりを
おもひいてにして
ローマ字読み
大文字
NAKEKITSUTSU-KOTOSHIMOKURENU-TSUYUNOINOCHI-IKERUHAKARIO-OMOHIITENISHITE
ローマ字読み
小文字
nakekitsutsu-kotoshimokurenu-tsuyunoinochi-ikeruhakario-omohiitenishite
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました