新古今和歌集618番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集618番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集618番の情報

歌番号618
詞書百首哥中に
作者|歌人前大僧正慈円
和歌しもさゆる山田のくろのむらすゝきかる人なしみのこるころかな
読み仮名
ふりがな
しもさゆる-やまたのくろの-むらすすき-かるひとなしに-のこるころかな
分割しもさゆる
やまたのくろの
むらすすき
かるひとなしに
のこるころかな
ローマ字読み
大文字
SHIMOSAYURU-YAMATANOKURONO-MURASUSUKI-KARUHITONASHINI-NOKORUKOROKANA
ローマ字読み
小文字
shimosayuru-yamatanokurono-murasusuki-karuhitonashini-nokorukorokana
巻数巻第六|冬歌
タイトルとURLをコピーしました