新古今和歌集276番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集276番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集276番の情報

歌番号276
詞書ゆふかほをよめる
作者|歌人前太政大臣
和歌白露のなさけをきけることの葉やほの/\見えしゆふかほの花
読み仮名
ふりがな
しらつゆの-なさけおきける-ことのはや-ほのほのみえし-ゆふかほのはな
分割しらつゆの
なさけおきける
ことのはや
ほのほのみえし
ゆふかほのはな
ローマ字読み
大文字
SHIRATSUYUNO-NASAKEOKIKERU-KOTONOHAYA-HONOHONOMIESHI-YUFUKAHONOHANA
ローマ字読み
小文字
shiratsuyuno-nasakeokikeru-kotonohaya-honohonomieshi-yufukahonohana
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました