新古今和歌集192番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集192番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集192番の情報

歌番号192
詞書かもにこもりたりけるあか月郭公のなきけれは
作者|歌人弁乳母
和歌ほとゝきすみ山いつなるはつこゑをいつれのやとのたれかきくらん
読み仮名
ふりがな
ほとときす-みやまいつなる-はつこゑを-いつれのやとの-たれかきくらむ
分割ほとときす
みやまいつなる
はつこゑを
いつれのやとの
たれかきくらむ
ローマ字読み
大文字
HOTOTOKISU-MIYAMAITSUNARU-HATSUKOEO-ITSURENOYATONO-TAREKAKIKURAMU
ローマ字読み
小文字
hototokisu-miyamaitsunaru-hatsukoeo-itsurenoyatono-tarekakikuramu
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました