新古今和歌集228番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集228番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集228番の情報

歌番号228
詞書
作者|歌人大納言経信
和歌みしまえのいりえのまこも雨ふれはいとゝしほれてかる人もなし
読み仮名
ふりがな
みしまえの-いりえのまこも-あめふれは-いととしをれて-かるひともなし
分割みしまえの
いりえのまこも
あめふれは
いととしをれて
かるひともなし
ローマ字読み
大文字
MISHIMAENO-IRIENOMAKOMO-AMEFUREHA-ITOTOSHIORETE-KARUHITOMONASHI
ローマ字読み
小文字
mishimaeno-irienomakomo-amefureha-itotoshiorete-karuhitomonashi
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました