新古今和歌集221番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集221番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集221番の情報

歌番号221
詞書述懐によせて百首哥よみ侍ける時
作者|歌人皇太后宮大夫俊成
和歌けふは又あやめのねさへかけそへてみたれそまさる袖の白玉
読み仮名
ふりがな
けふはまた-あやめのねさへ-かけそへて-みたれそまさる-そてのしらたま
分割けふはまた
あやめのねさへ
かけそへて
みたれそまさる
そてのしらたま
ローマ字読み
大文字
KEFUHAMATA-AYAMENONESAHE-KAKESOHETE-MITARESOMASARU-SOTENOSHIRATAMA
ローマ字読み
小文字
kefuhamata-ayamenonesahe-kakesohete-mitaresomasaru-sotenoshiratama
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました