新古今和歌集1930番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1930番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1930番の情報

歌番号1930
詞書涅槃経をよみ侍ける時ゆめにちる花に池のこほりもとけぬなり花ふきちらすはるのよのそらとかきて人の見せ侍けれはゆめのうちにかへすとおほえけるうた
作者|歌人京極関白家肥後
和歌たにかはのなかれしきよくすみぬれはくまなき月のかけもうかひぬ
読み仮名
ふりがな
たにかはの-なかれしきよく-すみぬれは-くまなきつきの-かけもうかひぬ
分割たにかはの
なかれしきよく
すみぬれは
くまなきつきの
かけもうかひぬ
ローマ字読み
大文字
TANIKAHANO-NAKARESHIKIYOKU-SUMINUREHA-KUMANAKITSUKINO-KAKEMOKAHINU
ローマ字読み
小文字
tanikahano-nakareshikiyoku-suminureha-kumanakitsukino-kakemokahinu
巻数巻第二十|釈教歌
タイトルとURLをコピーしました