新古今和歌集1956番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1956番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1956番の情報

歌番号1956
詞書悲鳴[口+幼]咽 痛恋本群
作者|歌人素覚法師
和歌草ふかきかりはのをのをたちいてゝともまとはせる鹿そなくなる
読み仮名
ふりがな
くさふかき-かりはのをのを-たちいてて-ともまとはせる-しかそなくなる
分割くさふかき
かりはのをのを
たちいてて
ともまとはせる
しかそなくなる
ローマ字読み
大文字
KUSAFUKAKI-KARIHANONO-TACHIITETE-TOMOMATOHASERU-SHIKASONAKUNARU
ローマ字読み
小文字
kusafukaki-karihanono-tachiitete-tomomatohaseru-shikasonakunaru
巻数巻第二十|釈教歌
タイトルとURLをコピーしました