新古今和歌集1914番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1914番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1914番の情報

歌番号1914
詞書ある所の屏風のゑに十一月神まつる家のまへに馬にのりて人のゆく所を
作者|歌人能宣朝臣
和歌さかき葉の霜うちはらひかれすのみすめとそいのる神のみまへに
読み仮名
ふりがな
さかきはの-しもうちはらひ-かれすのみ-すめともいのる-かみのみまへに
分割さかきはの
しもうちはらひ
かれすのみ
すめともいのる
かみのみまへに
ローマ字読み
大文字
SAKAKIHANO-SHIMOCHIHARAHI-KARESUNOMI-SUMETOMOINORU-KAMINOMIMAHENI
ローマ字読み
小文字
sakakihano-shimochiharahi-karesunomi-sumetomoinoru-kaminomimaheni
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました