新古今和歌集1860番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1860番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1860番の情報

歌番号1860
詞書このうたは陸奥にすみける人の熊野へ三年 まうてんと願をたてゝまいりて侍けるかいみしう くるしかりけれはいまふたゝひをいかにせんとなけ きておまへにふしたりけるよのゆめに見えけるとなん
作者|歌人番号外作者
和歌おもふこと身にあまるまてなる瀧のしはしよとむをなにうらむらん
読み仮名
ふりがな
おもふこと-みにあまるまて-なるたきの-しはしよとむを-なにうらむらむ
分割おもふこと
みにあまるまて
なるたきの
しはしよとむを
なにうらむらむ
ローマ字読み
大文字
OMOFUKOTO-MINIAMARUMATE-NARUTAKINO-SHIHASHIYOTOMUO-NANIURAMURAMU
ローマ字読み
小文字
omofukoto-miniamarumate-narutakino-shihashiyotomuo-naniuramuramu
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました