新古今和歌集1895番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1895番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1895番の情報

歌番号1895
詞書弁に侍ける時春日祭にくたりて周防内侍につかはしける
作者|歌人中納言資仲
和歌よろつよをいのりそかくるゆふたすきかすかの山の峯の嵐に
読み仮名
ふりがな
よろつよを-いのりそかくる-ゆふたすき-かすかのやまの-みねのあらしに
分割よろつよを
いのりそかくる
ゆふたすき
かすかのやまの
みねのあらしに
ローマ字読み
大文字
YOROTSUYO-INORISOKAKURU-YUFUTASUKI-KASUKANOYAMANO-MINENOARASHINI
ローマ字読み
小文字
yorotsuyo-inorisokakuru-yufutasuki-kasukanoyamano-minenoarashini
巻数巻第十九|神祇歌
タイトルとURLをコピーしました