新古今和歌集1822番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1822番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1822番の情報

歌番号1822
詞書やまひかきりにおほえ侍ける時定家朝臣中将転任のこと申とて民部卿範光もとにつかはしける
作者|歌人皇太后宮大夫俊成
和歌をさゝはら風まつ露のきえやらすこのひとふしをおもひをくかな
読み仮名
ふりがな
をささはら-かせまつつゆの-きえやらす-このひとふしを-おもひおくかな
分割をささはら
かせまつつゆの
きえやらす
このひとふしを
おもひおくかな
ローマ字読み
大文字
OSASAHARA-KASEMATSUTSUYUNO-KIEYARASU-KONOHITOFUSHIO-OMOHIOKUKANA
ローマ字読み
小文字
osasahara-kasematsutsuyuno-kieyarasu-konohitofushio-omohiokukana
巻数巻第十八|雑歌 下
タイトルとURLをコピーしました