新古今和歌集1669番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1669番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1669番の情報

歌番号1669
詞書俊恵法師身まかりてのちとしころつかはしけるたきゝなと弟子とものもとにつかはすとて
作者|歌人賀茂重保
和歌けふりたえてやく人もなきすみかまのあとのなけきをたれかこるらん
読み仮名
ふりがな
けふりたえて-やくひともなき-すみかまの-あとのなけきを-たれかこるらむ
分割けふりたえて
やくひともなき
すみかまの
あとのなけきを
たれかこるらむ
ローマ字読み
大文字
KEFURITAETE-YAKUHITOMONAKI-SUMIKAMANO-ATONONAKEKIO-TAREKAKORURAMU
ローマ字読み
小文字
kefuritaete-yakuhitomonaki-sumikamano-atononakekio-tarekakoruramu
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました