新古今和歌集1661番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1661番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1661番の情報

歌番号1661
詞書
作者|歌人前大僧正慈円
和歌草のいほをいとひても又いかゝせんつゆのいのちのかゝるかきりは
読み仮名
ふりがな
くさのいほを-いとひてもまた-いかかせむ-つゆのいのちの-かかるかきりは
分割くさのいほを
いとひてもまた
いかかせむ
つゆのいのちの
かかるかきりは
ローマ字読み
大文字
KUSANOIHO-ITOHITEMOMATA-IKAKASEMU-TSUYUNOINOCHINO-KAKARUKAKIRIHA
ローマ字読み
小文字
kusanoiho-itohitemomata-ikakasemu-tsuyunoinochino-kakarukakiriha
巻数巻第十七|雑歌 中
タイトルとURLをコピーしました