新古今和歌集1461番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1461番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1461番の情報

歌番号1461
詞書京極前太政大臣家に白河院みゆきしたまふて又の日花哥たてまつられけるによみ侍ける
作者|歌人堀河左大臣
和歌おいにけるしらかも花もゝろともにけふのみゆきにゆきとみえけり
読み仮名
ふりがな
おいにける-しらかもはなも-もろともに-けふのみゆきに-ゆきとみえけり
分割おいにける
しらかもはなも
もろともに
けふのみゆきに
ゆきとみえけり
ローマ字読み
大文字
OINIKERU-SHIRAKAMOHANAMO-MOROTOMONI-KEFUNOMIYUKINI-YUKITOMIEKERI
ローマ字読み
小文字
oinikeru-shirakamohanamo-morotomoni-kefunomiyukini-yukitomiekeri
巻数巻第十六|雑歌 上
タイトルとURLをコピーしました