新古今和歌集1500番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1500番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1500番の情報

歌番号1500
詞書みこの宮と申ける時少納言藤原統理としころなれつかうまつりけるを世をそむきぬへきさまに思たちけるけしきを御覧して
作者|歌人三条院御哥
和歌月かけの山の葉わけてかくれなはそむくうきよをわれやなかめん
読み仮名
ふりがな
つきかけの-やまのはわけて-かくれなは-そむくうきよを-われやなかめむ
分割つきかけの
やまのはわけて
かくれなは
そむくうきよを
われやなかめむ
ローマ字読み
大文字
TSUKIKAKENO-YAMANOHAWAKETE-KAKURENAHA-SOMUKUKIYO-WAREYANAKAMEMU
ローマ字読み
小文字
tsukikakeno-yamanohawakete-kakurenaha-somukukiyo-wareyanakamemu
巻数巻第十六|雑歌 上
タイトルとURLをコピーしました