新古今和歌集1459番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1459番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1459番の情報

歌番号1459
詞書敦道のみこのともに前大納言公任白河の家にまかりて又の日みこのつかはしけるつかひにつけて申侍ける
作者|歌人和泉式部
和歌おる人のそれなるからにあちきなく見しわかやとの花のかそする
読み仮名
ふりがな
をるひとの-それなるからに-あちきなく-みしわかやとの-はなのかそする
分割をるひとの
それなるからに
あちきなく
みしわかやとの
はなのかそする
ローマ字読み
大文字
ORUHITONO-SORENARUKARANI-ACHIKINAKU-MISHIWAKAYATONO-HANANOKASOSURU
ローマ字読み
小文字
oruhitono-sorenarukarani-achikinaku-mishiwakayatono-hananokasosuru
巻数巻第十六|雑歌 上
タイトルとURLをコピーしました