新古今和歌集1495番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1495番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1495番の情報

歌番号1495
詞書月あかく侍ける夜人のほたるをつゝみてつかはしたりけれはあめのふりけるに申つかはしける
作者|歌人和泉式部
和歌おもひあらはこよひのそらはとひてまし見えしや月のひかりなりけん
読み仮名
ふりがな
おもひあらは-こよひのそらは-とひてまし-みえしやつきの-ひかりなりけむ
分割おもひあらは
こよひのそらは
とひてまし
みえしやつきの
ひかりなりけむ
ローマ字読み
大文字
OMOHIARAHA-KOYOHINOSORAHA-TOHITEMASHI-MIESHIYATSUKINO-HIKARINARIKEMU
ローマ字読み
小文字
omohiaraha-koyohinosoraha-tohitemashi-mieshiyatsukino-hikarinarikemu
巻数巻第十六|雑歌 上