新古今和歌集1312番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1312番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1312番の情報

歌番号1312
詞書和哥所にて哥合侍しにあひてあはぬ恋の心を
作者|歌人寂蓮法師
和歌さとはあれぬ(ぬ=て)むなしきとこのあたりまて身はならはしの秋風そ吹
読み仮名
ふりがな
さとはあれぬ-むなしきとこの-あたりまて-みはならはしの-あきかせそふく
分割さとはあれぬ
むなしきとこの
あたりまて
みはならはしの
あきかせそふく
ローマ字読み
大文字
SATOHAARENU-MUNASHIKITOKONO-ATARIMATE-MIHANARAHASHINO-AKIKASESOFUKU
ローマ字読み
小文字
satohaarenu-munashikitokono-atarimate-mihanarahashino-akikasesofuku
巻数巻第十四|恋歌 四
タイトルとURLをコピーしました