新古今和歌集1166番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1166番の原文、分類、読み、作者まとめ。

新古今和歌集1166番の情報

歌番号1166
詞書人しれすしのひけることをふみなとちらすときゝける人につかはしける
作者|歌人相模
和歌いかにせんくすのうらふく秋風にした葉のつゆのかくれなき身を
読み仮名
ふりがな
いかにせむ-くすのうらふく-あきかせに-したはのつゆの-かくれなきみを
分割いかにせむ
くすのうらふく
あきかせに
したはのつゆの
かくれなきみを
ローマ字読み
大文字
IKANISEMU-KUSUNORAFUKU-AKIKASENI-SHITAHANOTSUYUNO-KAKURENAKIMIO
ローマ字読み
小文字
ikanisemu-kusunorafuku-akikaseni-shitahanotsuyuno-kakurenakimio
巻数巻第十三|恋歌 三
タイトルとURLをコピーしました