新古今和歌集1202番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1202番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集1202番の情報

歌番号1202
詞書
作者|歌人鴨長明
和歌たのめをく人もなからの山にたにさよふけぬれは松風の声
読み仮名
ふりがな
たのめおく-ひともなからの-やまにたに-さよふけぬれは-まつかせのこゑ
分割たのめおく
ひともなからの
やまにたに
さよふけぬれは
まつかせのこゑ
ローマ字読み
大文字
TANOMEOKU-HITOMONAKARANO-YAMANITANI-SAYOFUKENUREHA-MATSUKASENOKOE
ローマ字読み
小文字
tanomeoku-hitomonakarano-yamanitani-sayofukenureha-matsukasenokoe
巻数巻第十三|恋歌 三
タイトルとURLをコピーしました