高倉院御哥

巻第十三|恋歌 三

新古今和歌集1163番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1163番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1163番の情報歌番号1163詞書題しらす作者|歌人高倉院御哥和歌けさよりはいとゝおもひをたきましてなけきこりつむあふさかの山読み仮名ふりがなけさよりは-いととおもひを-たき...
巻第六|冬歌

新古今和歌集668番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集668番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集668番の情報歌番号668詞書うへのをのことも暁望山雪といへる心をつかうまつりけるに作者|歌人高倉院御哥和歌をとは山さやかに見ゆる白雪をあけぬとつくるとりのこゑかな読み仮名ふり...
巻第五|秋歌 下

新古今和歌集524番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集524番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集524番の情報歌番号524詞書紅葉透霧といふことを作者|歌人高倉院御哥和歌うすきりのたちまふ山のもみちはゝさやかならねとそれとみえけり読み仮名ふりがなうすきりの-たちまふやまの...
巻第三|夏歌

新古今和歌集275番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集275番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集275番の情報歌番号275詞書瞿麦露滋といふことを作者|歌人高倉院御哥和歌しらつゆのたまもてゆへるませのうちにひかりさへそふとこ夏の花読み仮名ふりがなしらつゆの-たまもてゆへる...
タイトルとURLをコピーしました