大弐三位

巻第十七|雑歌 中

新古今和歌集1608番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1608番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1608番の情報歌番号1608詞書御返し作者|歌人大弐三位和歌すみよしの松はまつともおもほえて君かちとせのかけそこひしき読み仮名ふりがなすみよしの-まつはまつとも-おもほえて...
巻第十六|雑歌 上

新古今和歌集1446番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集1446番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集1446番の情報歌番号1446詞書上東門院よをそむきたまひにける春にはのこうはいを見侍りて作者|歌人大弐三位和歌むめの花なにゝほふらんみる人のいろをもかをもわすれぬるよに読み...
巻第八|哀傷歌

新古今和歌集780番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集780番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集780番の情報歌番号780詞書秋のころおさなきこにをくれたる人に作者|歌人大弐三位和歌わかれけんなこりの袖もかはかぬにをきやそふらん秋のゆふつゆ読み仮名ふりがなわかれけむ-なこ...
巻第七|賀歌

新古今和歌集727番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集727番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集727番の情報歌番号727詞書後冷泉院おさなくおはしましける時卯杖の松を人のこにたまはせけるによみ侍ける作者|歌人大弐三位和歌あひをひのをしほの山のこ松はらいまよりちよのかけを...
巻第四|秋歌 上

新古今和歌集310番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集310番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集310番の情報歌番号310詞書-作者|歌人大弐三位和歌秋風はふきむすへともしらつゆのみたれてをかぬ草の葉そなき読み仮名ふりがなあきかせは-ふきむすへとも-しらつゆの-みたれてお...
巻第一|春歌 上

新古今和歌集49番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集49番の原文、分類、読み、作者まとめ。新古今和歌集49番の情報歌番号49詞書返し作者|歌人大弐三位和歌春ことに心をしむる花のえにたかなをさりの袖かふれつる読み仮名ふりがなはることに-こころをしむる-はなのえに-たかなほさりの-そ...
タイトルとURLをコピーしました