新古今和歌集547番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集547番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集547番の情報

歌番号547
詞書つのくにゝ侍けるころ道済か許につかはしける
作者|歌人能因法師
和歌夏草のかりそめにとてこしやともなにはの浦に秋そくれぬる
読み仮名
ふりがな
なつくさの-かりそめにとて-こしやとも-なにはのうらに-あきそくれぬる
分割なつくさの
かりそめにとて
こしやとも
なにはのうらに
あきそくれぬる
ローマ字読み
大文字
NATSUKUSANO-KARISOMENITOTE-KOSHIYATOMO-NANIHANORANI-AKISOKURENURU
ローマ字読み
小文字
natsukusano-karisomenitote-koshiyatomo-nanihanorani-akisokurenuru
巻数巻第五|秋歌 下
タイトルとURLをコピーしました