新古今和歌集249番の作者|原文|読み|分類

新古今和歌集249番の原文、分類、読み、作者まとめ。

スポンサーリンク

新古今和歌集249番の情報

歌番号249
詞書題しらす
作者|歌人白河院御哥
和歌庭のおもは月もらぬまてなりにけりこすゑに夏のかけしけりつゝ
読み仮名
ふりがな
にはのおもは-つきもらぬまて-なりにけり-こすゑになつの-かけしけりつつ
分割にはのおもは
つきもらぬまて
なりにけり
こすゑになつの
かけしけりつつ
ローマ字読み
大文字
NIHANOMOHA-TSUKIMORANUMATE-NARINIKERI-KOSUENINATSUNO-KAKESHIKERITSUTSU
ローマ字読み
小文字
nihanomoha-tsukimoranumate-narinikeri-kosueninatsuno-kakeshikeritsutsu
巻数巻第三|夏歌
タイトルとURLをコピーしました